千葉大学Moodle2016へようこそ

ここでは千葉大学の学生向けに授業をサポートするサイトを公開しています.Moodle上に開講された授業ページ(ここでは「コース」と呼びます)にアクセスすることで,授業時間以外でも授業教材や資料を閲覧したり,小テストを受験しながら予習・復習をすることができます(ただし,千葉大学のすべての授業でMoodleを利用しているわけではありません).

【千葉大学Moodle2016の利用にあたっての注意】

  • ユーザ名は学術情報基盤システムの「利用者番号(教育用端末にログインする際のID)」です
  • Moodleで利用するメールアドレスは変更できません
  • Moodleを通じての連絡は大学で提供しているメールアドレス宛に送信されます
  • 大学で提供しているメールアドレス以外で受信したい場合は,Webメールシステムで転送設定を行ってください
  • 登録されたメールアドレス宛にメールを送信することができるのは,Moodleなど特別に許可を受けたシステムに限られますが,Moodleの「メッセージ」機能を利用してメールを送信することができます.

Microsoft Edge利用時の注意

  1. Windows10の標準ブラウザである「Microsoft Edge」(Edge)を利用した場合,WordファイルやExcelファイルは,ファイルを開いたままの状態だとアップロードが出来ません(PowerPointファイルは大丈夫のようです).対策として,対象のファイルを閉じた後にアップロードするようにしてください.詳細は広島大学が公開している不具合情報をご覧ください.

  2. また,Edgeでファイル名に日本語を含むファイルをダウンロードした場合,ファイル名の文字化けが確認されています.このような場合は他のブラウザ(Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chromeなど)を利用してダウンロードしてください.

お知らせ

千葉大学Moodle2016の夏季定期メンテナンス,および新サーバへの移行とアップデートに伴うサービス休止のお知らせ

千葉大学Moodle2016の夏季定期メンテナンスに加え,新サーバへの移行とアップデートのため,下記期間中,千葉大学Moodle2016のサービスを休止させていだきます.
ご不便をおかけしますが,ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします.

日時:8/29(月) 8:30 〜 8/31(水) 17:00 (予定)

注意)
1. 作業の進捗状況によってはシステム休止時間が延長となる場合もあります.あらかじめご承知おきください.
2. Moodle2016に加え,Moodle2015, Moodle2014, Moodle2013も利用できません.